読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CGとCVの日記

Computer GraphicsとComputer Visionについて

スウェーデンで盗難にあう(保険請求編)

雑記

前にも書いたとおりスウェーデンで荷物を盗まれるという事態が発生しました.
どうにかこうにかパスポートは再発行できて,無事日本に帰ることができました.
今回は保険の請求について書きたいと思います.
ぼくが入った保険は三井住友海上で保険金は9日間で7000円程度だったと思います.
この保険では携行品は全部で30万円まで,1つあたり10万円までが保障の対象となります.
今回保険を請求するのは
・PC(ThinkPad X201s) 137,800
iPad 58,800
・イヤホン(Ultimate ears Triple.fi 10pro)49,800
・バックパック(Arcteryx ARRO22) 22,000
の4つです.

保険の請求には
・盗難の証明書(Police Report)
・各携行品の領収書または購入証明書
が必要となります.

領収書を再発行してもらったりいろいろして結局
・PC(ThinkPad X201s) 137,800 -> 100,000
iPad 58,800 -> 58,500
・イヤホン(Ultimate ears Triple.fi 10pro)49,800 -> 49,800 *(0.95)^3
・バックパック(Arcteryx ARRO22) 22,000 -> 22000 *(0.95)

総額230,000円ほど保障してもらえそうです.
PCは1つ100,000円の制限があるのでこの値段で,
イヤホンとバックパックについては購入半年ごとに補償額から5%引かれるそうです.

三井住友は購入時の金額でしたが,保険会社によっては時価というところもあるので
注意したほうがよさそうです.

ぼくとしてはなくしたものの中で一番高価なものはPCだと思ってたのですがどうやら違うようで,日本のパスポートは海外で高く取引されているそうです.

改めて日本という国の国力を感じました.

ある先生はタイの暴動にたまたま居合わせたようで
その時に日本・米国のパスポートの所有者から優先的に逃げることができたと言ってました.
また,アフガンから日本に来る予定だった留学生の話ですが,彼は飛行機の乗換のために中国に降りる予定だったのですが,強制送還されてしました.
たぶん日本人だったらありえないと思います.

この話を聞いたときに日本という国の力,パスポートがもつ力を感じました.