読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CGとCVの日記

Computer GraphicsとComputer Visionについて

Computer Geometry

雑記

3次元モデリングとかCGとかやってる研究室に配属になった.
教授と話してると「うちは幾何で勝負してる」って言われたので,幾何学の勉強を開始.
研究を進めてて
・frustumとcube群(voxel)の交わる体積を求める
という問題が生じた.
infinite frustumって考えてcubeと交わる4つの直線との交点を求めれば出るだろって思ってたけど,
実際は考えないといけない交差のパターンがいくつもあるし,
多面体の体積を求めるために3角形分割しないといけないし,
いろいろ面倒だなって思った.


いまのとこ幾何って直感的には分かるけど,いざ実装ってなるとはてしなくめんどくさい印象.
ってことで↓の本で勉強してます.

コンピュータ・ジオメトリ―計算幾何学:アルゴリズムと応用

コンピュータ・ジオメトリ―計算幾何学:アルゴリズムと応用

  • 作者: M.ドバーグ,M.ファンクリベルド,M.オーバマーズ,O.チョン,Mark De Berg,Mark Overmars,Mark van Kreveld,Otfried Cheong,浅野哲夫
  • 出版社/メーカー: 近代科学社
  • 発売日: 2010/02
  • メディア: 単行本
  • 購入: 4人 クリック: 29回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る

日本語だとこの本が一番よさげ.

f:id:daiki_yamanaka:20110618164322j:image
http://www.architecturalgeometry.at/
この本は建築のための幾何学.
基本的な用語,概念は網羅してる.
詳しいアルゴリズムとかは書かれてないので実装するにはこの本だけだときつい.
なんといっても絵が多いので読んでて楽しい.